世界で有名なダンスの種類を知ろう!

世界のダンス!ベリーダンスは女性に人気

ベリーダンスはエジプトなどのアラブ地域で古くから踊られていたもので世界のダンスの中でも最も古いとされているダンスです。とても魅惑的なベリーダンスは、アメリカに伝わったことで世界中に広まっていったと言われています。日本でもベリーダンス教室が開かれいて女性から大人気となっています。衣装も独特で、衣装を身につけることでさらにダンスの世界に入り込みやすくなっています。

ベリーダンスのスタイル色々

同じダンスでも色々なスタイルがあるように、ベリーダンスにもスタイルがあります。エジプシャンスタイル、ターキッシュスタイル、ジプシースタイル、ミドルイースタンスタイルなどに分かれていて、そのスタイルによって使われている楽器や曲調、ダンスの動きも変化してきます。ベリーダンスは基本的に飛んだり跳ねたりと激しい動きは少なく、指先までをなめらかにきれいに動かすイメージですが、ターキッシュスタイルは少しダイナミックな振りつけもあります。世界に広まったことで、どんどん新しいスタイルが増えていますのでこれからも色々なスタイルが出てくることでしょう。

それぞれの違いを楽しみながら踊ると良いでしょう。ベリーダンス教室では基本的なステップを中心に様々な振り付けを楽しむことができます。レッスンの際には、ベリーダンスをしていると実感できる衣装やアイテムを身につけるのがおすすめです。ベリーダンスの衣装で一番手軽に用意できるのが、ヒップスカーフです。ヒップスカーフはレギンスの上などから巻くだけでOKなので、簡単にベリーダンスの雰囲気を出せます。

さらにベリーダンスの雰囲気を出そう!
音が鳴るものだとより雰囲気が出ます。もっと本格的になってきたらパンツを購入したり、シフォンベールを購入したり、アームカバーやマスクを付けてみましょう。ベリーダンスの衣装を販売しているサイトによっては、オーダーメイドで衣装を作ってくれるところもあります。ベリーダンスは肌を露出する衣装が多いので、サイズが合わないと踊りにくいです。自分で手作りできる人は、作ってみても良いでしょう。

ラテンダンスの種類を知ろう!

ラテンダンスと言えば、たくさん種類はあります。代表的な物は、サルサ、単語にサンバなどがありますが、それ以外にもクンビアやバチャタなど、あまり日本ではなじみのないダンスもあり、それは中南米、またアメリカに住むラティーノス達にとっては身近なダンスとなっています。

エクササイズで人気のズンバ

そんなラテンダンスの多くを含んだダンスエクササイズが、日本でも最近話題となっているズンバです。ズンバを知ったのはもう7,8年前になるのですが、やる時間がなかったのと、その頃はズンバができる所が少なかったのでやれませんでした。

ですが、スポーツジムに通い始めるようになってズンバのクラスがあるので、試しに取ってみた所、かなりハマってしまいました。ラテンダンスがベースとなっているダンスエクササイズなので、とにかく腰や足をよく動かし、姿勢もよくダンスしなければいけないので、かなり体がシェイプされました。

最初のうちはサルサのステップは簡単なのにもかかわらず、足と同時に腰をくネットさせることすらできずに難しいなと思っていたのですが、慣れてくるとそれもできるようになり、クンビアやバチャタのステップなどもどんどんうまくなってきました。

実はスペインや中南米諸国に数年住んでいましたから、現地の友人などにフィエスタ(パーティー)に誘われると、必ずそこでは音楽が流れていて、みんな踊りだしますから私も誘われてよく踊っていました。ですが、あまりにも私はステップがつかめなくてガタガタのダンスだったのですが、このズンバを始めてから再び友人のフィエスタに誘われてダンスを久々にやってみると、「ダンスがかなりうまくなったね、一緒に踊ってて楽しいよ」と言われるほどになりました。

もちろんラティーノスの腰のくねらせ方やステップの軽快さには負けてしまいますが、ズンバのクラスのインストラクターにもステップを褒められるほど最近ではこのラテンダンスのレベルが上がってきたようです。

ヒップホップダンス

最近幅広い年代の間で、話題になっているのがヒップホップダンスです。小学生〜60代以上の方まで人気が有ります。

ヒップホップダンススクールの選び方

現在のヒップホップダンスの流行と、学校でヒップホップダンスが必須科目となった現在では、ダンススクールが増えつつあるのは当然のことです。同じダンススクールに通うのならば、自分にとって最適なダンススクールを選びたいものです。

自分にとって最適な条件のダンススクールとはまず考えるのは自宅の近くにあって友達と楽しく通えるダンススクールなどが想像できます。それも当てはまる条件ではありますが、他にも大切なことが条件として挙げられます。通おうとしているダンススクールは自分が踊りたいヒップホップダンスを教えてくれるスクールでしょうか?これを確かめておくことが大切です。ヒップホップダンスのスタイルは沢山あって、スクールのインストラクターのダンススタイルも様々です。

入会してから自分が踊りたいヒップホップスタイルで無かった場合、入会金や毎月のスクール代は勿体無いだけで、ダンスのレッスンもテンションが下がり、つまらないものとなってしまいます。こんなことにならないように、スクールに入会前には必ず体験レッスンを申し込んでインストラクターの指導を見極めることにしましょう。見極めるのは、インストラクターのダンススタイルだけでは無く、指導方法や指導力も含めてです。

それだけではなく、このスクールは自分がなじめる雰囲気か、他の生徒のダンスのレベルはどのようなものか、館内の設備や料金の設定なども確認する必要があります。体験レッスンは一度きりのところが多いので、これだけで決めるのは難しいのですが、見学なら何度でも出来ますのでそれも利用して選ぶと良いでしょう。

ヒップホップダンスをスクールに通わず上達する方法はコチラ→ヒップホップダンスの基本 | 初心者でも短期で上達

まとめ

このように世界には様々な種類のダンスがあります。最近では日本人でも世界のダンスを楽しんでいる方が増えてきました。ダンスはストレス発散にもなりますし、ダイエットにも最適ですので興味のある方は是非自分に合ったダンスを探してみて下さい!

更新履歴